優良出会い系サイト分析
トップへ



架空請求・不当請求

迷惑メールについて


■賢い対処法

出会い系サイトだけではありませんが、勝手に料金を請求してくる悪質サイトというものが、困ったものですが絶対に存在してしまいます。

退会させてもらえなかったり、不当に料金を請求されたりなどで、悩んでいる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。


私も以前、すさまじい迷惑メールに困った経験があります。


メール設定で、ドメインを指定して拒否設定にしましたが、悪質サイトはドメインを少しだけ変えて、またメールを送ってきました。

ですので、ドメインを指定して受信設定にするのも良いかと思います。


私は当時、ちょっと古い携帯を使っていたことや、諸事情もあり、休みの日にドコモショップまで行って相談し、うまい具合に設定してもらいました。


最終的には、メールアドレスを変える手もありますが、それもいろいろ不都合が生じる場合もありますしね。



■後払い、ワンクリック詐欺等で不当に料金を請求された場合

知らないうちに勝手に料金が発生して、無視しているとサイト側は脅して料金を請求してきたりすることもありますが、絶対にお金を払ってはいけません。


法律に「電子消費者契約法」というのがありますが

ネット上で料金が発生する場合、サイト運営者は、消費者が勘違いや間違いを起こさないように、画面上で分かりやすく説明しなければなりません。

ですので、ネット上での、わかりにくい知らない間に料金が発生してしまった場合、その契約は全て無効になり、支払う義務は全くありません。

ですので、全てにおいて無視することです。


こちらからメールを送って問い合わせをしたり、交渉などは絶対にしない方が良いです。

悪質サイトというのは色々と理屈を付けて、不当にお金を取ろうとしてる訳ですから、まともに話しても無駄になります。

また、無差別に大量スパムメールを送っていることがほとんどで、個人のアドレスを特定して送っているわけではないのです。

電話や問い合わせをしたら、こちらの個人情報を知らせることにもなってしまいます。



電話番号を登録してまった場合、脅し電話がかかってきて、料金を払えと言ってくる場合があります。

そのような時は、必ず家に行くとか、会社にいくとか言って脅してきますが、その業者も自分たちが悪いこと犯罪をしていることの自覚はあるので、家や会社に来ることは絶対にないです。

とにかく、動揺せずに無視してください。

着信拒否設定にして無視したらよいのですが、しつこくまた別の電話からかかってきたりします。

そういう場合は、警察に通報すると言ってやれば良いです。

これで殆んど連絡してくることはなくなります。

それでもまだ電話がかかってくるようなら、

国民生活センターに相談してみましょう。

解決法を提案してもらえるはずです。


特に出会い系は警察庁の管理下に置かれるようになりましたので、何か問題があった場合は警察が介入できるようになりました。



■回収業者に債権を譲渡しました、などとわけの分からないことを言ってくる場合

これはただ単に脅しているだけです。

出会い系の料金を回収業者が、買い取って動くことはできないようになっています。



■延滞料など、法外な料金を請求してくる場合

「消費者契約法」というのがあって、年利14.6%までしか請求できないようになっています。

自分で完全に料金について納得、理解してサイトを使った場合は、一応支払いの義務はありますが、延滞料金についての法律もちゃんとあります。

かなり小額になりますので騙されないようにしてください。


多い手口としては

「やむをえず法的処置をとらせて頂きます」

とか「裁判所」などの言葉を使ってくるのが悪質サイトの特徴です。

実際に利用してしまっている場合「払わなきゃいけないのかな?」と思うかもしれませんが

誰でもわかるようにきちんと料金が発生することなどを表示していなければ料金の請求は無効となります。




■女性の本能が無視できない魅力的な男とは?
コンテンツTOP

■優良出会い系サイト
トップ3の特徴・攻略法



優良出会い系サイト分析
トップへ