優良出会い系サイト分析
トップへ




メールの書き方,テクニック

絶対してはいけないメール






■メールの書き方

例えばですよ

お目当てのコとメールアドレスの交換をしました。

私は、当然すぐにはメールを送りません。

送る場合は3〜5日後くらいが多いです。

が、職場が同じであったり、サークルが同じであったり

今後会う機会がある場合には送らないほうが多いです。と言いますか、ほとんど送りません。


大切な用事などでどうしても連絡したいときに、初めてメールするという感じです。


もちろん、相手からメールがあったときは返信しますが。


内容に関してですが

中には非常に気合を入れて

自分の仕事の話などをメールする方も結構多いと思いますが・・・

長くて重いメールは「ウザ」です。



■ポイントとしては

・行間は1〜3行空ける。

・あまりかしこまらずに普段の会話のような口調で書く。

・感情表現のため絵文字、顔文字などは1〜2個使う。

・ハートマークやキスマークは彼女に対しても絶対使わない。

・相手からのメールを受信して終了する。
(またね、おやすみなど、自分が最後になるメールは送信しない)
⇒相手の「メールが返ってくるかな?」の期待を裏切る。

・返信のタイミングは、すぐの場合もありますが、わざと遅くしたりもします。

やはり多少の駆け引きもありますので

相手がすぐ返信を期待している場合などは、わざと遅くしたりもします。



■絶対してはいけないメール

・彼女のメールに対しての返信がいつでも早い。
(メールより大切で重視すべきことは、男なら当然ありますよね)

・あいさつや内容のないメール。
(今自分がどこにいて何をしているとか、これから食事するなど)。

・自分の好意を相手に伝えたり、告白。

・仕事の自慢や愚痴。

・質問攻め。

・返信が来ない間に再メール。



結論としましては、あまりメールには気合を入れてません。

そのほうが男らしいと思いませんか?


来たメールに対しては、ちょっと工夫して返す。

このくらいで良いのではないでしょうか。


女性とのメールに命をかけているような男、あなたの周りにもいませんか?

魅力ないですよね。



■どうしても彼女を誘いたいときのメール

私の場合は

「明日ひま?」


これだけです。

この場合ほぼ100%返信があります。


そして

※「ひまではない、〜の用事がある」

と言われた場合は、2つの意味があります。

1, ひまだとしても、一緒に付き合いたくはないための言い訳

2, 付き合いたいけど本当に用事がある


いずれの場合だとしてもこちらからはあえて返信しなければ良いです。


1の場合はそのままになりますし

2の場合なら、相手が気にして、再度メールを送ってきたり、文面から判断できることが多いです。



※「なんで?」と言われた場合は、誘ってみましょう。

OKの場合がほとんどです。




女性の本能が無視できない魅力的な男とは?
コンテンツTOP


優良出会い系サイト分析
トップへ